体験談

【実話】未婚の25歳長女と仲良しの既婚妹|長女に待ち受ける天国と地獄

未婚の25歳長女と仲良しの既婚妹【実話】|長女に待ち受ける天国と地獄

この記事は、未婚の女性が実際に体験した話です。

25歳なんてまだ若いから、まだ結婚は考えていない
結婚はしたいけど、なにをすればいいかわからない
友だちもまだ結婚していないし、慌てていない

こんな考えを持っている結婚適齢期の女性は多いでしょう。

しかし、このまま放っておくと、やがて大きな失敗が待っているかもしれません。

「私なら大丈夫」という甘い考えは持っていませんか?

あなたがもし、将来は結婚したい気持ちがあるのなら、まだ間に合います。

結婚した女性が未婚のとき、どのような行動を取って幸せになったのか。

あなたが今すぐ真似ができることを実際に試してみてくださいね。

では、未婚の長女(Sさん)が実際に体験した天国と地獄をみていきましょう。

【実話】既婚・妹をもつ25歳・未婚(Sさん)

今回する話は、栃木県足利市で生まれた未婚の Sさん(仮名)の話です。

Sさんは長女(当時25歳)

年子の妹(当時24歳)

そして、4歳下の弟がいます。

Sさんは女子高出身で、専門学校に通うも男子は1人しかいなかったそうです。

男性と関わることの少ない人生でした。

そんなSさんはある日、仲良しの妹からあることを告げられるのです。

ある日、妹が結婚した

子どもの頃から友達のように育った妹。

そんな妹から、ある日の夕食後

「お姉ちゃん、私…結婚することになった」

と、突然 告げられました。

私は咄嗟(とっさ)に

「おめでとう」

と答えましたが、内心はパニック状態。

確かに、妹の方が社交的で男性受けが良いです。

それでも、まだまだ幼いとおもっていました。

そんな妹が、まさか…。

「幸せそうな既婚・妹」と「なにもない未婚の私」

結婚した妹は、ほんとうに幸せそうでした。

対して、私はなにもありません。

学生時代は女子高だったし、専門学校では男性は1人しかいませんでした。

病院に就職したあとも、とくに出会いがない生活。

それでも、休日には小学生のときから通っているピアノ教室に行ったり、連休には友だちと北海道旅行を楽しんでいます。

友だちもまだ結婚もしていないし、まだ大丈夫だと思っていました。

そんな私の思いを知らずに、妹は結婚式の日取りを義弟と話し合っています。

妹は、ほんとうに幸せそうでした。

未婚の私を心配したピアノの先生からの紹介

ある日、いつものようにピアノ教室に行くと、先生が言いました。

「紹介したい人がいるのだけど、会ってみない?」

子どものころから一緒にいるせいか、先生は私を娘のように扱ってくれています。

そんな先生が、出会いのない私を見兼ねて男性を紹介してくれたのです。

しかし、私は戸惑いました。

いきなり知らない人と会うのは怖い。

先生は、私の考えていることは手に取るようにわかります。

「とりあえず、連絡先を交換してみたら?」

今回の先生は、なかなか諦めません。

私は先生のいう通り、連絡先を交換することにしました。

6歳年上の経理男性との出会い

連絡を交換した相手は、地元が同じでした。

私より6歳年上の31歳。

医療系の会社で経理を担当している、三兄弟の末っ子です。

そんな男性とLINEのやりとりが始まりました。

LINEが苦手な私。

しかし、不思議なことに彼とのやりとりは毎日が楽しかったです。

その理由として、彼がとても紳士的だったからでしょう。

恋愛をしてこなかった私に気をつかっていたのか、急に距離を縮めることはありませんでした。

私も幸せになれるのかもしれない。

このとき、心の片隅でそう感じ始めていました。

変わりつつある私

彼とやりとりを始めて1ヵ月が経ちました。

あっという間の1ヵ月。

この頃から、母親やピアノの先生から

「少し変わったね」と言われるようになります。

内気だった私。

そんな私が、ピアノの発表会の司会を引き受けたからです。

少し前なら、ぜったいに断っていました。

しかし、今は違います。

「やってみよう」

そんな気持ちになっていました。

このとき、自分では気づいていませんでした。

彼とのやりとりが、私をだんだん変えていっていたことに。

未婚の終止符を打てる?彼との初デート

彼と初めて連絡を取ってから、半年が経ちました。

新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)していたので、なかなか会うことができない毎日。

そんな中、彼から初デートに誘われたのです。

感染者も落ち着いてきているこのタイミングなら会えるとの判断でした。

彼との初デートは、昼下がりのこじんまりとしたカフェ。

人生初のデートともあって、私はすごくワクワクしていました。

しかし、私はガッカリすることになります。

そして、この心情が私の人生を地獄へと突き落としたのです。

私がカフェに着いたとき、彼はすでに入口で待っていました。

しかし、そこに居たのは身長159cmの私と変わらないほどの男性だったのです。

見た目で人を判断してはいけないことは知っています。

それでも、譲れない部分でもありました。

そして、私の中でなにかが壊れてしまったのです。

夢が終わり、未婚のまま時が過ぎる

彼はほんとうに良い人でした。

カフェでの対応は、まさに理想的。

入店するときにはドアマンのように開けて待っていてくれました。

私がメニューを選びやすいように、メニュー表は私の方に開いてみせてくれます。

店員さんにも丁寧に接し、彼の育ちの良さが分かりました。

話上手で、会話が苦手な私でも応えやすく、そして笑いを交えることにも全力です。

会計の時もスマートで、知らない間に支払いを済ますほどでした。

それでも、私は彼との関係を断つことにしました。

どうしても譲れない気持ちがあったからです。

このモヤモヤした感じを初デートで解消することはできませんでした。

なにより、となりで歩く人が私と同じ身長なんて、友達にしか見えないしドキドキ感が味わえない。

当時の私は、これが正しい判断だと信じていました。

こうして、結婚の夢が終わりを迎え、未婚のまま時を過ごすことになったのです。

後日談

この話には続きがあります。

あとから紹介してくれたピアノの先生から聞いた話です。

私が関係を断った彼ですが、じつは資産家の息子だったといいます。
(育ちの良さの理由です)

しかも、一人暮らしを10年以上続けているので、家事は完璧。

とくに料理は小学生のころから好きで、お菓子作りも得意だといいます。

自分で判断したとはいえ、逃がした魚は大きかったかもしれません。

その彼も今では結婚をして、幸せな家庭を築き始めたと聞きました。

 

私はというと、彼と出会う前と同じ未婚で内気のまま。

あのときの選択が正しかったのか、今でも思い悩みます。

 

おわり

独身をやめるには、行動するしかない

25歳といえば、まだまだ若く感じます。

しかし、そんなことはありません。

未婚のままの可能性が高まっている時期ともいえます。

理由は、こちらです。

職場では毎年新卒が入ってくるので、若いわけでもない
昔は人気があっても、今は見た目や身体が若いころと違う
結婚までの交際期間は平均2~3年間(10年以上の場合もある)

あなたは大丈夫でしょうか?

あのとき、ああしていればと後悔している女性を数多く見てきました。

周りから「25歳なんて、まだ若い!」と言われても、あなたの人生です。

行動をしなければ、1年後・2年後も今と変わらない生活が待っています。

そろそろ独身生活をやめてみませんか?

独身をやめた人が本気でやったこと【3選】

ここからは、独身をやめた人が実際にやっていたことを紹介します。

男性の胃袋をつかむため、料理教室に通った
自分で相手をみつけるため、結婚相談所に登録した
将来の資産を増やすため、あたらしくブログをはじめた

自分に何が合うか分からないまま、なにもやらない人が独身のままです。

「コレなら!」と思うものを、今すぐ実行して幸せになりましょう

独身をやめるために①:料理教室に通う

むかしから花嫁修業と言われ、とくに男性の胃袋をつかむ「料理」が得意な女性に独身は少ないです。

「料理ができるくらいで…」とおもう独身の女性は多いでしょう。

しかし、実際に婚活市場でも「料理ができる」というだけでも高スペックの男性から圧倒的に人気が集まります。

男性によると、好きな女性の手料理とは信頼の証だといいます。

いますぐ入会して料理上手になれば、あの人はあなたを一生離しません。

↓詳細はこちらから

初心者の指導も慣れたプロなので、素人でも安心
おもてなし料理を身につけて、1品勝負ができます
短時間(2ヵ月間)で上達したい人に向いています

独身をやめるために②:結婚相談所に登録

Sさんのような周りが紹介してくれることがない人は、結婚相談所に登録しています。

「ハイスペック男子」や「自衛隊」、「公務員」限定の結婚相談所など種類は豊富です。

なかには、「ヲタ婚」といってアニメやゲームといった趣味が同じ人向けなものもあります。

しかし、なにも分からないまま登録するのは怖いでしょうから、口コミや結婚相談所の会社を詳しく書かれているサイトを3つ紹介します。

じぶんに合った記事を読んでから、登録してください。

医者や経営者が集まる結婚相談所

高スペック男性でも結婚ができずに、独身をやめるため結婚相談所に頼る時代です。

あなたに合った男性にも、きっと会えます。

>>「医者や経営者が集まる結婚相談所」についての記事はこちら

アニメ・ゲームの趣味が一緒「ヲタ婚」

「趣味が合えば、人生も楽しい!」

聖地巡礼として一緒に旅行にいけるし、おうちデートでは肩を並べてアニメや映画が見られます。そのうえ、なかなか受け入れてもらいづらいグッズの山でも、趣味が一緒なら喜んでくれるでしょう。

>>デートは聖地巡礼で決まり!一緒の趣味で盛り上がろう【ヲタ婚】についての記事はこちら

「ダイエット」×「結婚相談所」

最近では、ダイエットと結婚相談所が合わさったものがあります。

まさに一石二鳥です。

お相手の男性も引き締まった身体になってくれるので、一石三鳥かもしれません。

男性の筋肉が好きな人は、必見です!

>>「ダイエット」×「結婚相談所」についての記事はこちら

独身をやめるために③:ブログをはじめる

副業としても人気が高いのがブログです。

月に〇〇万円稼げるようになりました!という人を数多く見かけるようになりました。

とくに最近は、女性の割合が多く結婚前や主婦ブロガーが活躍しています。

会社のように時間に縛られることもなく、空いた時間に記事を書くことができるのが人気の理由です。初期費用も1,000円程度なので、稼ぎたい人はみんなやっています。

ブログのはじめ方の記事も紹介しておきます。

1人で調べながらやると、半日~1日以上かかるところを数十分で始められるようになる図面がたくさんある解説サイトです。

>>【超簡単】ブログをはじめ方についての記事はこちら

独身をやめるために(おまけ):恋人なら魚座のB型がおすすめ

独身をやめたい人におすすめしたいのが、実は「魚座のB型男性」です。

その魅力を余すことなく伝えた記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

魅力を感じると同時に今の悩みも解決できる、そんな記事です。

>>「魚座のB型くんの魅力」についての記事はこちら

さいごに:未婚の25歳長女と仲良しの既婚妹【実話】

この記事は、結婚を考えている未婚の女性の実話をもとに作成しています。

結婚がすべてではありません。

あなた自身がおもう理想的な人生を送れることを願っております。

 

おわり

復縁の相談なら ココナラの【電話占い】 1分100円~
詳しくはコチラ
復縁の相談なら ココナラの【電話占い】 1分100円~
詳しくはコチラ